読書メモ、工芸品メモ、その他

①読んだ本の内容の覚え書き②伝統工芸品に関するあれこれメモ、を載せてます。

読書メモ ビジネスモデル・ナビゲーター

マッキンゼーの予測する未来、と対比するように、この本はとても読みやすい本でした。分厚いですが。 https://www.amazon.co.jp/%E3%83%93%E3%82%B8%E3%83%8D%E3%82%B9%E3%83%A2%E3%83%87%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%8A%E3%83%93%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%82%BF%E…

読書メモ マッキンゼーが予測する未来

読んでよかった、けど、個人的にはとてつもなく読みづらい本でした…。 感想など ・この本を読むと、来たる未来は一般人が予測するものより数段飛び越えた、とてつもなく激変する未来が来ると予感する。 一社で社会人生活が安泰…とはとてもじゃないけど言えま…

職人さんのお悩み相談について

本日、ある職人さんの工房にお邪魔してきました。 職人さんのお悩み相談を聞き、 主に経営計画策定、ビジョンの明確化について少しばかりのお手伝いをしてきました。 今までもその職人さんとメールでのやり取りは してましたが、やはりface to faceでやりと…

日本仕事百貨主催 ローカルコンサルゼミに行ってきます。

http://shigoto100.com/event/shigotosemi_localconsul-3 ↑イベントはこちら。 無事、抽選にあたりました。 ただいま、知り合いの職人さんの経営改善のお手伝いをしております。が、いかんせん自分の実力がまだまだ不足で…。もどかしいことも多々。 そんな時…

アプリマーケティング研究所の記事、面白い。

最近ここの記事にハマってます。 面白いのです。昨今の女子大生は本当にここまでリア充の演出に力を入れているのか…? たとえばこの記事。 スタバはコーヒーを飲みに行く場ではなく、リア充演出の場としてリーズナブルなのだそう。 ホント? http://appmarke…

会社勤めの人にほど社外活動をオススメしたい理由について

社外活動として色々な組織、団体に顔を出して 手伝いをしているうち、自分のスキルを売る、ということが段々とわかってきました。 (とは言え、今は全てボランティアで団体の仕事に関わってますが。) 今までずっと会社勤めでしかも、経営企画やら営業企画やら…

焦らない、焦らない…

と、自分に言い聞かせています。 完全に自分に対するメモです。 自分の数年後の目標であったことが 思わぬ形でチャンスが巡ってくるかもしれません。 の一方、チャンスが見えてきた、とおもった瞬間、人間は欲深いものですね…。早くそのチャンスを手に入れた…

それぞれの分野のプロの域が結集された新工場、富山 高岡に完成。

日帰り富山、行ってきました。 結論、やはり自分の目で見てきて良かったです。 とりあえず、伺った先はこちら。 産業観光の発展を掲げ、最近工事を大幅刷新した能作。 工事見学の造りが素晴らしい! よくあるガラス張りの工事見学ではなく、 社員の働く場所…

新しいことにチャレンジする時、初めにすること。

新しいことにチャレンジしたい、こんなビジネスをやってみたい、でも経験が少ないからできる不安…。 そんな時は、まず、動く。 動いて現場を見にいく。それが大切なんだなと最近実感してます。 自分は頭もすごくキレる訳でも無し、画期的なアイデアがポンポ…

心から賛同すること。

どこかで拝見した格言。 ほんとにそう思います。 だってもうあっという間に社会人●年目ですもの。子供も生まれましたもの。 唯一良かったと思うことは、過去振り返ってもムダな時間は過ごしてないな、という実感があるくらいですね。苦しい時間、失敗は沢山…

みんなほんとは違うことがしたい?について

好きを仕事にする、に関連して。 飲み会の席で、色んな人から身の上話や今までの仕事のキャリアについてなど話を聞くのが好きなのですが、ほんとに多くの人が"自分は若い頃はこんなことがしたかった"、"あんな会社にに就職したかったけど…"と言うんですよね…

仕事にできる”好き”を見つけることについて

「好きなことを仕事にする」というキーワードを良く見かける気がします。 最近どこかの記事で読んだのですが、 仕事にできるレベルの”好き”であるかは以下基準で考えると良いとのこと。 要は中毒性があるかどうか。 1、その仕事を時間を忘れて熱中できる 2…

体験 硯を彫ってみた

硯職人さんの指導のもと、硯を彫ってみる&正しい墨のすり方で墨をすってみる、筆で文字を書いてみる、という体験をしました。 硯を彫る現場…。こんな感じ。 彫ってみた。石にノミを入れるのは難しいけどなかなか楽しい。(写真は同席された参加者の方) さすが…

神田祭り

のお神輿が街中に。 オフィス街の雰囲気が変わってました。 お祭りの雰囲気。 この雰囲気、好きです。とても。

都市の便益にまさるものについて。

今、こちらの本を読んでます。 マッキンゼーが予測する未来 https://www.amazon.co.jp/dp/B01MTC7PZP/ref=dp-kindle-redirect?_encoding=UTF8&btkr=1 読むのに根気がいる類の本ですが、 その中で、都市のメリット、地方のデメリットについても触れられていま…

電車内に忘れ物をした時、荷物が見つけやすくなるコツ

完全に備忘録です。 電車内で忘れ物をした時、見つかりやすくなるコツ。 鉄則は、気づいた時点ですぐに忘れ物相談センターに電話をかけること! センターがまだ空いてない早朝の時間帯だったりした場合は、その路線の駅とかに電話でもよかったはず。 時間が…

企業、事業の成長性について。収益性以外の側面から。

幾つかの企業の活動…地方創生や、伝統工芸の振興に関わる活動などをしている企業など…に興味を持っていて、応援しています。fbでフォローしてたり、色々と。 でもそんな企業群の中で、何か…あれ?と違和感を感じる企業が時々存在していました。 fbのフォロー…

GW明けに、自分の仕事へのスタンスが出ると思う件。

同じようなことを書いてる人のブログを見ました。 ほんとそう。 GWみたいな長期連休明けに、自分の今の仕事への覚悟などが全て見えると思います。 イヤイヤしてる人は、本気で行先を考えた方が良いのではないかなぁ…と御節介までに。 AIに淘汰されるぞ!!…

廃校を利用した宿泊施設 やまびこ荘 中伊豆

やまびこ荘、という廃校を利用した宿泊施設に、プールだけ入りにいってきました。 ほんとに学校、そのまま残ってる感じです。 プールもまさに学校のそれ、って感じ。温水です。でもこの季節はまだ、ちょっと寒かった…。 面白い場所でした。また行ってみたい!

地方からの人材流出で思うこと。それって現状ではしょうがない。

地方創生、と最近はブームのようによく聞くようになってまして、 地方の課題の一つとして、地方から大都市圏への人口の流出がとまらないことが課題とされてます。特に若者の流出が。 でも…自身が地方の若者だったら、やっぱりチャンスの多そうで刺激もある大…

ひとに率直に意見をぶつけるメリット

ひとに率直に意見をぶつけてみると、 本当に色々学ぶことがあるなぁと思います。 相手の反応から、 相手の価値観、これだけは譲れないという想い、判断基準、これまでの相手が経験してきたこと、色々とわかりました。 意見をぶつけにいくリスクも勿論あり、…

読書メモ 地方創生大全

ISBN 978-4-492-21225-7 感想 ・地方創生、興味はあるけどなかなか現場を見る機会がない自分にとっては、実態を知るのにとても貴重で興味深い本。地方創生に夢を抱いてる人こそ、こんな本を沢山読んでまずは地に足つけて考えてみようか、と思う。一概に鵜呑…

三囲神社 みめぐりじんじゃ

最近行って、面白かったとこです。 普通の神社なのですが… 日本橋三越と同じライオンが鎮座。 三越の土台も。 こんな紹介文がありました。 こちらは財閥三井家のゆかりがあるとか何とか。(三、にちなんで) 場所はスカイツリー駅から近く。 ライオンは、西洋…

チャンスが巡ってきた時こそ、事実を俯瞰すること。

完全に心の呟きです…。 自分がこれまでやってきた社外活動に絡んで、とても素敵なチャンスの話を今、頂いているのですが、 そういう時こそ、冷静になるべきなんですよね…。浮き足立ってはいけない…と、何度も頭の中で反芻してます。 考えすぎて動けないのは…

ストレングスファインダーのカウンセリングを受けてみた

ストレングスファインダー、興味があって以前受けてみて、自分の34資質を知ったものの…イマイチ活用方法が分からず…な状態でした。 そんな時、友達の一人がストレングスファインダーのコーチになるべく勉強中とのことでお試しカウンセリングに誘っていただき…

ブログを書き続けて一ヶ月。体感した変化。

自分から発信する、という練習に、ブログを書き続けて一ヶ月たちました。 (でも更新のたびにFBとかで知り合いにお知らせするのもなんだか申し訳なくて、とりあえずこの場だけで毎日更新) 書くこと自体には抵抗感は無くなった模様。日々の習慣のひとつになっ…

ストレスと体重の関係…実体験の結果。

私ごとですが…。 最近、そんなに食生活も変わってないのに体重増加気味で、なかなか元の体重に戻らず焦っていたのですが、 昨晩、心から自分が楽しめる社外活動に参加しただけで、体重が約2キロ、落ちました。 社外活動と言っても、企画会議をしただけ。 普…

後輩にモノゴトを教える、伝えるメリット

今日、大学生の子が手掛ける予定の、ビジネスプランのコンセプト作りのお手伝いをしてきました。 具体的には、ビジネスプランのビジョンのアイデア出しのためのブレーンストーミングとか、交通整理。 一言で言うと、すごーーーーく面白かった! 大学生の子が…

ヒカリエ 47こども道具展が面白い

ヒカリエで無料展示会やってます。すごく面白かったです。 http://www.hikarie.jp/event/detail.php?id=3440 子供に大人気のストライダー…和製版? (本家ストライダー) とか、 自分で作る木のスプーン、ナイフキット とか、 アーティスティックな積み木 とか…

小さな一歩を躊躇なく踏み出す力について

小さな一歩を躊躇なく踏み出させるかが、その後のチャンスを掴めるかに変わる… という話を読みました。 これは完全に同意。 そういえば…と自分の経験も振り返ると、 幾つも思いあたる気がします。当時、目の前の自分のタスクがいっぱいいっぱいで、その消化…

伝統工芸品がテーマのボランティアガイド 研修

…のボランティア団体に加入してます。 この団体は、主に東京の工芸品をキーに、訪日観光客にボランティアガイドをすることを目的としたところです。 昨日、月イチ研修にいってきました。 研修といってもがっつり勉強ではなく…メンバーの一人が立ててくれたル…

話題のGINZA SIX

話題のGINZA SIXに立ち寄ってきました。 結論。 一番素敵だったのは蔦屋書店。あ、屋上も悪くなかった。 とても華々しいけど、ものすごく目新しいかというと最近色々オープンしてる施設と比べると、あまり差異化されてないような。 なぜオープンに首相まで駆…

夢を叶えるための両輪について。

自分のスキルに自信がなくても、とにかく前に進むこと、そして、自分がやりたいことを周りにアウトプットすること、それが大事なんだなと最近よく思います。 最近、職人さんのお困りごとの手助けをするようになりました。細かい事務周りから、お客さんとの会…

新しいことを始めた人への励ましの言葉について

最近ある人から、こんなことを言われました。 新しいことに取り組む時は、とにかく量を愚直にこなすこと。 諦めずにそうやっているうちに、ようやく要領が分かり、スマートに対応できるようになる、と。 また、今朝読んだ本には、こんなことが書いてありまし…

相手に響く言葉が瞬時に話せる瞬発力について

今朝、こんなことがありました。 大雨の駅のホームで、雨に打たれながら壊れたビニール傘を四苦八苦して直そうとしていた小学生の男の子。 見てられなくて、ついビニール傘を買って、無理やり渡してしまいました。 渡したこと自体は後悔してないのだけど(す…

おにぎりが美味しくなるお弁当箱

…を、ゲットしました。 竹の殺菌効果も相まり、おにぎりをこの箱に(ラップなどで包まず)直に入れると美味しくなるそうな…。 形的にもサンドイッチもちょうど良く入りそう。 気候が良くなるこの季節、多用して検証してみようと思います。 もうひとつ、同じお…

インバウンド需要に応えたこいのぼり

面白いこいのぼりを見つけました。 この商品の特徴は以下。 ・お土産に最適なパッケージング (A4ノートより少し小さめ、厚みは3,4cmくらいの小ぶりな箱) ・色使い、模様ともにデザイン性高い ・インテリアとして使える作り(こいのぼりのお腹に風船が入ってい…

読書メモ どうすれば、売れるのか?

ISBN 978-4-478-10219-0 感想 ・マーケティング関連の本は数あれど、痒いところに手が届く内容の本。 いままでマーケティングの本沢山読んで実践したけど、どーもうまくいかないんだよな…という人に読んでほしい。 マーケティングにおける定石の話+筆者の独…

素敵なアンテナショップ にほんばしとやま館

にほんばしとやま館のトヤマバーに行きました。 アンテナショップは都内に各種あれど、特にここは素晴らしいと思います。 何が良いって、気軽に立ち寄れるバーが併設されてること。 物品販売+アンテナショップの地方レストランが併設…は、よくあると思いま…

社員の命より優先させるものとは、一体何か。

会社には経営課題があって、世の中のため絶対に果たさなければならない仕事もあったりして、特に社会のインフラたる企業は責任が重くて、何がなんでもやらなければならないプロジェクトもあると思うけど…。 そのプロジェクトに人員を投下して、鬱や体調不良…

読書メモ しごとのきほん くらしのきほん100(疲れた時に読みたい本)

ISBN 978-4-8387-2843-5 【感想】 ・”くらしのきほん”編集長 松浦弥太郎さんの本。肩肘はらずに読める本。でも、大切なことが丁寧な言葉で書かれている本。心がせわしないな…身体が疲れたな…という時に読むと良いかも。心の栄養になるような…。 ・気軽に読め…

体調と心が鬱々としたときの処方箋

備忘メモ。なんか怠い、気分が乗らない…といったときの対処法。一例。 本当に病気の時はもちろん休養を取るべきですが…気候に影響されて気分が乗らない時など。 ・発散の機会と場所を設ける。 →おしゃべりすることでストレス発散できる女性たちは、意外とこ…

現場を見ることを忘れない。

伝統工芸品が廃れないように…(良いものは残って欲しい、子供たちに伝えたい)自分ができるものはなんでもやりたい。それに繋がるならなんでもやる、ライフワークにしたい気概でいます。(ただし、工芸品を作る職人さんたち当事者も変わる意識がないとダメだと…

海外から見たお花見情報

桜が満開の季節になり、街を歩いていても外国人観光客たちを多く見かけます。 ふと、観光客の人たちは花見についてどんな情報を持っているのかなと、検索してみました。 出展:http://japan-attractions.jp/special-cherry-blossoms/ 読むと結構面白い。 花見…

読書メモ

ISBN 978-4-8222-6456-7 【感想】 ・今や話題のショッピングセンターに行くと、必ずといっていいほど店舗が入っている「中川政七商店」が、どのようにしてブランディングを図ってきたかを具体例をあげて丁寧に描いた本。 ・この本は10年ほど前に出版され…

失敗談を知りたい人が多いということ。

最近、いろんなコラムにて、世の中の成功者の"成功談"ではなく、"失敗談"の方がニーズが高い、というコメントを見るけど、これには強く同意。 自分も色々、新しいことにはチャレンジしようとしている中、気になるのが失敗談。失敗を恐れるというのではなく、…

読書メモ エッセンシャル思考 最小の時間で成果を最大にする

ISBN:978-4-7612-7043-8 【感想】 ・自身のタスクが増えている状況の中、最大最良の成果を出すために投下すべき部分と切り捨てる部分の判断材料として役立つ内容だった。時間に追われている人程読むと良いと思う。 ・各項目において、エッセンシャル思考/非…

子どもたちに正しい体験をさせるということ

少し前に、硯(すずり)職人さんの話を聞く機会がありました。 職人さん曰く、小学校の習字教育は間違っているとのこと。 一番すりにくい形の硯を使って、間違った墨のすり方をしてるとのこと。当然墨も綺麗にすれるわけなく、時間だけがかかり、その苦行 笑 …

各地で行われているアートイベント。閑散期の理想の姿。

大地の芸術祭の里 キナーレに行ってきました。 http://www.echigo-tsumari.jp/artwork/echigo-tsumari_kouryukan_echigo-tsumari_exchange_center アートイベントが色々と地方各地で行われてるようです。個人的にはとても好きな取り組みだし、それを目当てに…

地方創生で思うこと

前段として。 とりあえず、自身の思うこと・を発信していくと何かしらチャンスに恵まれるんだな…ということを最近実感しつつあるので、なるべく沢山、発信することにしました。目標、毎日ブログ更新!新年度から頑張ります。 と、決意表明したところで早速前…