息子たちに伝えるハハオヤの日々雑記

将来、息子たちが今の自分と同じ30代になった時に知ってもらいたい、自分の日々雑記を淡々と。名言などではなく、今、保育園児の子供たちが自分と同じ30代社会人になった時、「当時母はこんなこと考えてたのか」と知ってもらえれば。

寺院の次世代リーダー方のインタビュー。

京都の清水寺妙心寺で、新しい取り組みをされている次世代リーダー方のインタビュー。紹介します。

https://forbesjapan.com/articles/detail/19604/1/1/1

 

長い歴史と伝統の重みがある組織で、新しいことをされようとする方たちを、個人的には心から尊敬します。

インタビューではさらっとお二人とも話してますが、さぞや苦労もあったでしょう。

お二人とも、

淡々と、でも鋭く時代を読んでいるような。

 

〉「大企業を先取りしていますね」と問いかけると、大西は「寺院に決算期はありませんから」と笑った。 

 

格好良いなぁと思います。


〉続いて 松山。「夢も目標もありません。目の前のご縁を大切に、全身全霊で取り組むだけです」

一呼吸おいて、松山はこう続けた。
「目標を設定するとせいぜいそこまでしかいけない。想像もしていなかったようなところまでは、たどり着けませんから」 

 

マジで格好良いなぁと思います。

確かに目標は設定しないほうがいいのかもしれない。単なる精神安定剤になるだけなのかも。

 

このインタビューを読むと、小さいことで自分はカリカリイライラしているなぁと思い、視座が上がる気が。

まぁ…気分をガラッと変えるのはなかなか難しいものですが…。