息子たちに伝えるハハオヤの日々雑記

将来、息子たちが今の自分と同じ30代になった時に知ってもらいたい、自分の日々雑記を淡々と。名言などではなく、今、保育園児の子供たちが自分と同じ30代社会人になった時、「当時母はこんなこと考えてたのか」と知ってもらえれば。

発信を続けるということについて

最近、知人のブログに学ばせていただきました。

内容というより、ブログを続けるスタンスについて。

 

少し話が飛びますが。

自身がこのブログを始めた時は、

どんなに簡単な文でも、稚拙な内容でも、とにかく発信しつづける癖をつけるために更新は止めないようにしよう、と考えていました。

 

が、ここ最近はその熱が冷めつつあったような…。自分の中で、発信できるモノがない。

正確に言うと、発信の手間をかけるほどのものが見つからない気がする、と考えていたりしました。

 

が、知り合いで

自分の夢を叶える為に発信をし続けている知人のブログを見まして、

あぁ自分、この人に負けているな、と純粋に思いました。

 

その知り合いのブログ内容、率直に言ってしまうと…自身のものと比較しても、まだまだこなれていない感が満載で、稚拙です。

読んで得るものがあるかというと…よく分からない時も。

 

でも、毎日更新を続ける姿勢から感じるのは、

・発信を通じて成し遂げたい目的への覚悟

・日常生活から何としてでも発信テーマを搾り出そうという手間を惜しまない…目的への執念

 

やはり、発信を続けることは

内容も大切ですが…それをするスタンスというところで、読み手に言葉にはならないメッセージを伝えるものなのだなぁと勉強させていただきました。

 

なので、これからまた、気持ちを入れ替え、発信を続けます。

そんな決意表明も兼ねて。