息子たちに伝えるハハオヤの日々雑記

将来、息子たちが今の自分と同じ30代になった時に知ってもらいたい、自分の日々雑記を淡々と。名言などではなく、今、保育園児の子供たちが自分と同じ30代社会人になった時、「当時母はこんなこと考えてたのか」と知ってもらえれば。

本気で動かされた言葉、などについて

暫くブログの更新しなくなってから、早十数日。

月日というのは文字通り、あっという間に過ぎていきます。

今の自分にとって、発信することは間違いなく重要なんですが、さてこのブログを取りとめもなく書き続けても意味は無いし、発信の仕方は色々とあるし、さて、次に何をしようか…とずっと考え続けていました。

ブログか、instaか、twitterか、pinterestか、FBか。写真か、動画か、文章か。

自分が好きな何かに特化するのか、苦手分野克服の手段として使うのか。

 

考えていたら、あっという間に時間は過ぎ。

ふと読んだこのブログが刺さりました。

そして強烈に感じました。

改めて動こう。本気で。中途半端でもまずは動くこと。

光陰矢の如し。止まっているのが一番勿体ない。

http://inkyodanshi21.com/blog/12340/

 

暫く発信を止めていたら、

そもそもこのブログを始めた目的、かつ、身についた習慣…発信すること自体に慣れる、

ということさえも、なんだかまた少しずつ抵抗感が。

なのでやっぱり、動きます。

とりあえずやり方はまた、考えていきます。

 

ちなみに。似たようなアドバイスは沢山今まで聞いて来ましたが、このブログが一番、自分に刺さりました。営業力、というところ。

同じ内容でも、人を本気で動かす言葉というのはそれぞれ違うのだなぁ…とも実感です。

紹介しているブログも、全く響かない人がいるに違いない。響くかそうでないかは、個々人の価値観の違いです。

 

おまけの話。

さてその実体験を日々の生活に活かすとして。

人に何かを心の底から伝えたい時。人を動かしたい時。

もちろん伝えたい、という熱量は大前提で大切ですが、相手に響く言葉選び、ができるようになるには…月並みですが、相手のことをよく知ることでしょうね。きっと。

本気で(仕事でもプライベートでも)口説き落としたい相手については、徹底的に知ること。

好きなこと、嫌いなこと、価値観、見ているもの、普段の行動など。

そうすると、きっと相手が大切にしている芯が見えてくるものなのかなと。

そこを捉える言葉を紡ぐ。

きっとそういうことかなと。

 

そんなことがさらっとできる人になりたいと思います。