イノベーション・クリエーションに必要なことを考えてみる

工芸/民藝の世界をイノベ―ションするために、色々思いついたり考えたり気付いたことをアウトプットするブログ。自分自身のイノベ―ションやクリエーションに役立ちそうなことも時々書きます

上野パルコヤ hacoa店舗にて

惚れてしまいました。

タイピングの心地よさに。

f:id:sanaina99:20180225180859j:image

 

f:id:sanaina99:20180225180903j:image

前から気になっていた上野パルコヤにできたhacoaさん店舗にて。

(福井県鯖江市が拠点の、木工製品専門メーカー。元は漆器屋さんだったのが、木工製品に手を広げて、今や東京丸の内や京都その他、各地の新設ショッピングセンターに店舗を出し続けているお店)

 

木製のキーボードが試し打ちできたので、やってみました。

 

心地よすぎました。

タイピングが想像以上に快適。

そして木の手触りの安心感。

殺伐とした(というわけではないけれど)オフィス環境に、これがあればどれほどリラックスできるか…。

 

久しぶりに本気で欲しい、と思いました。

が、お値段約10万円…。

ですよね…簡単に手に入るシロモノでなし。

 

このキーボード、hacoa社長自らが一つ一つピンセット使って作っているとか。

愛と手間をしっかりかけてます。

でも欲しいです…。

 

hacoa、他にも色々な木製雑貨あり。

新店舗をどんどんオープンさせるほど結構な人気であることを聞いていたので、その理由は?と、体感したくて店舗を訪れたわけでもありますが…少しわかりました。

 

一つ一つの製品が、木のぬくもりが伝わるように本当に質感を大事にして作られている。

木製製品、これまでも色々なものを触ったり見てきたはずなのに、ここのは一味違う。

触るととても安心感がある質感です。

この、他の木製製品との違いについて具体的に探ってみたいところでもあります。

 

でもともかくも、木製キーボードが欲しいです…。