息子たちに伝えるハハオヤの日々雑記

将来、息子たちが今の自分と同じ30代になった時に知ってもらいたい、自分の日々雑記を淡々と。名言などではなく、今、保育園児の子供たちが自分と同じ30代社会人になった時、「当時母はこんなこと考えてたのか」と知ってもらえれば。

最近のちょっとした決意事項について

個人的な思いを書きます。

 

自分を成長させることに、とても貪欲な性格だと自覚しています。

なので、自分の欠点を補うことはなんでも手を出したくなるし、

自分の強みを活かす方法があるならばもちろんそれもトライするし。

と、多少無理してでも、とにかく手を出してきました。

 

そして、自分にとっての課題解決になるアドバイスをありがたくも

頂いたならば、すぐさま、素直にまずはやってみようと。

それが、アドバイスをくださった方への御礼にも繋がると。

(逆に、アドバイスをもらったのに少しも行動しないなんて失礼にあたるとも思ってました。)

 

が、やっぱり行動を変えていく、自分の新たな習慣をつくるのは、一つずつ、

仕上げていかなくては駄目だなと…当たり前のことですが、ようやく自覚しました。

 

最近も色々な人から、本当にありがたいことにアドバイスをいただいたのですが、

そして全部すぐに行動に移したいのですが。(いつもならそうする)

焦って中途半場に全て手を出し、一つも根付かなかったことを最近経験し。

今年の自分のテーマの一つである、一点集中、に基づいて1つずつ行動を

変えていこうと決意しました。このスタンスだけはブラさないように。

あと、頂いたアドバイスはどれも本当に貴重なのですが、「今」の自分にとって本当に

合っているのか含め、ちゃんと考えて、行動にうつそうと。

自分で考え、判断することだけは、スタンスとして変えたくないので。

鵜呑みにして、中途半端に行動して、結果を他人のせいにする、押し付ける様な人間

にはなりたくないので。

 

なぜこんなことを書いているかというと、

単にアドバイスをくださった方々に対しての御礼と、

頂いたお言葉は決して無駄にしないしスルーするつもりもありません、

ちゃんと取り組んでいきます。

と表明したかっただけです。単なる自己満足ですが…。

 

先輩方、ありがとうございます。地に足付けて、一つずつ取り組んでいきます。

みなさまのおかげで、不調だった自分の気持ちがリカバリーできました。

視座は高く、でも足元はしっかり固めて…とまた改めて動いていきます。