息子たちに伝えるハハオヤの日々雑記

将来、息子たちが今の自分と同じ30代になった時に知ってもらいたい、自分の日々雑記を淡々と。名言などではなく、今、保育園児の子供たちが自分と同じ30代社会人になった時、「当時母はこんなこと考えてたのか」と知ってもらえれば。

社畜ミュージアム、というおもしろ動画

面白いもの見つけました。社畜ミュージアム、という動画。

こういうの好きです。

http://nlab.itmedia.co.jp/nl/spv/1801/24/news106_0.html

クオリティ高いなぁ…と思ってたら、面白法人カヤックさん制作でした。さすがー。

 面白法人カヤック

https://www.kayac.com/

 

これを見てちょっと思った点。

 

・確かにこんな働き方はあるある…な光景だけど、世の中には沢山こんな人がいるわけで。(それが良いわけでは全くありません…)

自分は社畜だ/社畜でない、と判断する基準はなんだろう

→“能動的/主体的に仕事に取り組めているかどうか

→組織からのプレッシャーが強いか否か 

あたり…?

 

・これは中小企業基盤整備機構が委託して制作されたコンテンツだそう。とても面白いけど、結構お金かかってるのかな、これ…。

まぁイメージ覆すには良いかもね。カヤックさんを発注先として検討に入れた担当者が頑張った!と思います。

 

ともかくも、やっぱりカヤックすごいな!と思いました。あとはこの企画が通った時の企画書が見てみたいな…。