読書メモ、工芸品メモ、その他

①読んだ本の内容の覚え書き②伝統工芸品に関するあれこれメモ、を載せてます。

過去のつながり、自分のルーツと向き合う時間について。

音声入力だとタイピングの3倍速く入力でき、効率的だと紹介されている記事を読んだので、今回試してみました。

確かに音声入力の精度はかなり高く効率的に感じます…が、慣れてないせいか

考え方を纏めながら言葉を紡ぐのは結構難しいな…とも。

しばらく試してみようと思います。

 

さて昨日、思い立って、自分の社会人の基礎を築いてくださった大先輩方に

新年の挨拶に行ってきました。


偶然、先輩方がいる場所の近くを通りかかっていたので、その場で連絡し突撃訪問。
久しぶりにお会いした先輩方は驚きつつも、「相変わらずだな」と笑顔で迎えて

くださいました。.


先輩方は自分が20代の頃、社会人のイロハを教えてくださった方々です。

もうその頃から早数年…なのですが、まだまだその方々にとっては、自分は青臭い

若造扱いです。

きっとこの関係はずっと変わらないんだろうなと思います。

でもその関係性がとても安心できたりします。

自分の社会人のルーツに触れた時間でした。

 

実は転職後、(自分に余裕がなかったことが1番の理由ですが)、あまりに違う業種に

仕事が変わったこともあり、あえて暫く前の環境から遠ざかろうとしていました。

前に向かって走るしかない今の自分の、足を止める要因を少しでも排除したい

思いもあり。

でもそれは、自分が怖がりすぎていただけだったのかもしれないな、と気づきました。

少なくとも昨日お会いした方々は、私の近況を大変に面白がって聞いてくれ、

励ましてくれ、見送ってくださいました。

お会いできたのはほんの10数分の出来事でしたが、自分がその時間でとても勇気を

いただいたことにも気づきました。

 

過去を懐かしむばかりでは意味はありませんが、時折初心を思い出すためにも、

過去のつながり、自分の思考のルーツなどと向き合う時間は思った以上に

大切かもしれないなと。

そして、言い方はちょっと大げさかもしれませんが、過去を恐れる必要は

ないんだなとも。

自分の心持ち次第で、過去が足を引っ張るかどうかは決まるもんだなと、

ふと思った1日でした。

 

先輩方、ありがとうございました。また突撃訪問すると思います。

その時もまた、「相変わらず鉄砲玉みたいな奴だな」と.笑ってやってください。

あと次回お会いする時は、「お前に全部パワーを吸い取られた」と、全員に口を

揃えて言われない様、会話のパワー配分は気を付けますので…。

(きっと自分も興奮していたんでしょう。マシンガントークで話しまくっていたので…)

 

 

  

最後に。

全く話は変わりますが備忘録までに。

 

最近、強烈にアウトプットする場が欲しいと感じています。

 

例えば上記の体験のような、自分にとって強く印象に残ったできごと…からの自分の

思考のプロセスを整理したりする場。

そして何よりも最近、とみに増えるインプット量(しかも今の自分にとって

最重要な情報ばかり)を定着させる為のアウトプットの場。

 

このブログでも良いのですが、他にもっと場はないかと。

できれば五感をフルに使える環境を定期的に持てないかと。

 

どんどんアウトプットしていかないと、せっかくのインプットがすでに今も、

ぽろぽろと頭から抜け落ちている様なイメージ。ものすごい危機感があります…。


とりあえず今はevernoteに学んだこと・気づいたことを書き留めていますが、

それでは多分、記憶の定着には不十分。

もっと能動的な何か、五感を使うなど強烈なアウトプットをしたい思い…。

この対策は、早急に考えます。