読書メモ、工芸品メモ、その他

①読んだ本の内容の覚え書き②伝統工芸品に関するあれこれメモ、を載せてます。

都市の便益にまさるものについて。

今、こちらの本を読んでます。

 

マッキンゼーが予測する未来

https://www.amazon.co.jp/dp/B01MTC7PZP/ref=dp-kindle-redirect?_encoding=UTF8&btkr=1

 

読むのに根気がいる類の本ですが、

その中で、都市のメリット、地方のデメリットについても触れられていました。

都市は都市であるだけで、その市民が得られる便益が多いとのこと。

公共サービスの提供もはるかに効率的で、幅広い教育制度もあり、全体的に何事も費用対効果も高い、と。

それが現実だと思います。

 

ではその便益を超えられるものを地方が提供できれば、人は都市から離れていくのか。どうなんでしょう。

そして便益を超えられるもの、って何でしょう…豊かな自然とか?美味しい産物とか?

 

特に答えがあるわけではないのですが、

人が、便益を捨ててまで選ぶものって何だろな…とぼんやり考えました。

 

にしても、読むのに何だか根気がいる本です…。