読書メモ、工芸品メモ、その他

①読んだ本の内容の覚え書き②伝統工芸品に関するあれこれメモ、を載せてます。

小さな一歩を躊躇なく踏み出す力について

小さな一歩を躊躇なく踏み出させるかが、その後のチャンスを掴めるかに変わる…

という話を読みました。

 

これは完全に同意。

そういえば…と自分の経験も振り返ると、

幾つも思いあたる気がします。


当時、目の前の自分のタスクがいっぱいいっぱいで、その消化に集中したいから…あの場には行かないでおこう、と決断しかかって、
いや、でもやっぱり…と出向いた場で新しいチャンスを得たことが何度もあります。


踏み出した結果、とても良い経験や繋がりを得られた実感&体感する機会が自身でも何度もあったので、次の機会でも(多少の迷いはあっても)えい!と足を踏み出してます。
そしてそれの積み重ねで道ができる。

やらない後悔よりやった後悔、をモットーにしてますが、自画自賛ながら結構おトクな考え方だよな、と思ってます。
あと、何をやったって大抵は命を取られることはない、という考え方もモットーにしてますが、これもおトクかも。
何も考えずに前に踏み出しやすくなります。

今、何か新しいこと、やりたいことに躊躇してる方は是非、えい!と踏み出してみてくださいね。

大丈夫、命は取られませんし、ダメだったら引けば良いだけのこと。

もし失敗したとしても確実に経験というものは得られたはずなので、プラスにはなってもマイナスにはならないはずです。